私が初めて自宅でパソコンを使うようになったのは、今から8年ほど前のことです。
パソコンは知人から古いものを譲ってもらいました。なんでも、新しく購入したのでいらなくなったとかでした。
始めのうちはインターネットに接続もせず、パソコンの中に内蔵されているゲームなどをして遊んでいました。

それから、一年ほどしてやっとネットができるようにしようと申し込みに行きました。
その当時申し込みをしたのはADSL回線で、けっこう画面が開かれるまでに時間がかかりました。けっこうイライラした記憶もあります。
ネットができるようにしようと考えたのは、SNSを利用するためでした。携帯でもできるものが多いのですが、大きな画面で写真とかをみれるならそちらの方がいいなと思ったからです。

そして、結婚後、新しい家でも光ではなく従来通りのネット環境でパソコンを使っていました。光回線の申し込みには一軒家ではないので、大家の承諾が必要となるからです。
しかし、デジタル放送が始まってすぐに、BSアンテナと光回線が新たにマンションに設置されました。
ほとんどの代理店で光に新規申し込みすればキャッシュバックしますなどのキャンペーンを行っていました。

今がチャンスと光回線に変更しました。
はじめの初期設定などが少々面倒でしたが、本当に回線速度が速いのだと使用していてとても実感できます。イライラすることも無くなりました。

ITの進化にはたくさんの分野の人たちが研究して携わっていてくれるからこそ、不満なくネットができるのだと思いました。
そうそう、その後ネットでの検索もお手のものとなり、自分なりにこのITを進化させてくれたエンジニアについて調べてみました。

プログラマやデザイナー、ネットワークエンジニアなど、いろんな技術者によってどんどん世の中が便利になっていくのですね。
給与面でもけっこうな額を得られるようで、もちろん、大変なこともあるとは思いますが、今からの時代はIT関係が主流となってくると思います。
収入面でも安定した求人が豊富にあるようで、うちの子供が大きくなったらIT関係に就職してほしいな、と主人と話している今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です